HOME > TV・CM・映画 :このページの記事一覧
2008-02-01

1月クールのテレビドラマの原作本


1月に始まった新ドラマで、コミックや小説が原作になっているものを集めてみた。

[ハチミツとクローバー 火曜よる9時(フジ)]
ハチミツとクローバー 公式サイト
ハチミツとクローバー 10 (集英社QUEEN 'S COMICS)羽海野チカ
ハチミツとクローバー 10 (集英社QUEEN 'S COMICS)羽海野チカ

[あしたの、喜多善男 火曜よる10時(フジ)]
あしたの、喜多善男 公式サイト
自由死刑 (集英社文庫)島田 雅彦
自由死刑 (集英社文庫)島田 雅彦

[斉藤さん 水曜よる10時(日テレ)]
斉藤さん 公式サイト
斉藤さん 4 (Office Youコミックス)小田ゆうあ
斉藤さん 4 (Office Youコミックス)小田ゆうあ

[鹿男あをによし 木曜よる10時(フジ)]
鹿男あをによし 公式サイト
鹿男あをによし (幻冬舎)万城目 学
鹿男あをによし (幻冬舎)万城目 学

[だいすき!! 木曜よる10時(TBS)]
だいすき!! 公式サイト
だいすき!!ゆずの子育て日記 6 (講談社Be・Loveコミックス)愛本みずほ
だいすき!!ゆずの子育て日記 6 (講談社Be・Loveコミックス)愛本みずほ

[4姉妹探偵団 金曜よる9時(テレ朝)]
4姉妹探偵団 公式サイト
三姉妹、清く貧しく美しく 三姉妹探偵団21 (講談社ノベルズ)赤川次郎
三姉妹、清く貧しく美しく 三姉妹探偵団21 (講談社ノベルズ)赤川次郎

[紅蓮女 金曜深夜0時12分(テレ東)]
紅蓮女 公式サイト
コスプレ幽霊 紅蓮女 (宝島社文庫)上甲宣之
コスプレ幽霊 紅蓮女 (宝島社文庫)上甲宣之

[1ポンドの福音 土曜よる10時(日テレ)]
1ポンドの福音 公式サイト
1ポンドの福音 4 (ヤングサンデーコミックス)高橋留美子
1ポンドの福音 4 (ヤングサンデーコミックス)高橋留美子

[栞と紙魚子の怪奇事件簿 土曜深夜0時50分(日テレ)]
栞と紙魚子の怪奇事件簿 公式サイト
栞と紙魚子の生首事件 新版 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)諸星大二郎
栞と紙魚子の生首事件 新版 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)諸星大二郎


2008-02-01

ハウスメイトのTVCMがいい感じ。



2008春ハウスメイトTVCM動画配信ページ :ハウスメイト

中谷美紀と荒川良々のハウスメイトのCMを見て、ちょっと素敵な感じだなと思って。
「転勤篇」「選択篇」「バースデー篇」とあるんだけど、私は「選択篇」が好きかな。
静かで、優しくて、温かくて、どこか切なくて。
こういうCMは見ていて、とってもいい気持ちになる。

曲も良いなと。
阿部芙蓉美さんの「開け放つ窓」という曲だそうで、3/5に発売とか。
「開け放つ窓」阿部芙蓉美
「開け放つ窓」阿部芙蓉美

abefuyumi 阿部芙蓉美オフィシャルサイト
阿部芙蓉美「青春と路地」
阿部芙蓉美「青春と路地」
阿部芙蓉美「群青」
阿部芙蓉美「群青」
阿部芙蓉美「ミニアルバム」
阿部芙蓉美「ミニアルバム」
2008-01-14

「あらすじで楽しむ世界名作劇場(3)」日テレ を見て


今回で第3回になる、日テレの「あらすじで楽しむ世界名作劇場」を見た。
前回も面白かったけど、今回も負けずに面白かった。
この番組では世界の「名作文学」を、番組が誇るスゴ腕プレゼンターたちが仕事の合間で真剣に読破!お忙しい視聴者の皆さんのために、「名作文学」のあらすじと素晴らしさをあの手この手を使って分かりやすくプレゼンします!

【千原ジュニア】 『ガリヴァー旅行記』スウィフト
ガリヴァー旅行記 (岩波文庫)スウィフト(作), 平井 正穂(訳)ガリヴァー旅行記 (岩波文庫)スウィフト(作), 平井 正穂(訳)
幼稚園に通ってた頃に、絵本で読んだ気がするけれど、原著をきっちり読んだことはなかった。

【麒麟 田村】 『小公女』バーネット
小公女 (新潮文庫)バーネット(作), 伊藤整(訳)小公女 (新潮文庫)バーネット(作), 伊藤整(訳)
これも、子どもの頃に絵本で読んだことしかない。

【にしおかすみこ】 『舞姫』森鴎外
舞姫 (集英社文庫)森 鴎外舞姫 (集英社文庫)森 鴎外
『舞姫』は、結構最近に読んだ。エリスを演じるにしおかすみこが意外に良かった。

『現代語訳 舞姫』森鴎外 井上靖(訳) を読んで

【勝又州和】 『シンデレラ』グリム兄弟
完訳グリム童話集2 (ちくま文庫)完訳グリム童話集2 (ちくま文庫)
これもまた絵本で読んだことしかない。シンデレラが「灰かぶり」を意味する名前だったことに驚いた。

【ケンドーコバヤシ】 『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)ドストエフスキー(作), 亀山郁夫(訳)カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)ドストエフスキー(作), 亀山郁夫(訳)
カラマーゾフの兄弟2 (光文社古典新訳文庫) カラマーゾフの兄弟3 (光文社古典新訳文庫) カラマーゾフの兄弟 4 (光文社古典新訳文庫) カラマーゾフの兄弟 5 エピローグ別巻 (5) (光文社古典新訳文庫)
「東大教官が新入生にすすめる本 第1位」だそうだ。
ケンドーコバヤシは1ヶ月かけてこの長編小説を読んだのだという。
私は未だにこの大作に挑戦できていない。

【榊原郁恵】 『悲しみよ こんにちは』サガン
悲しみよこんにちは (新潮文庫)フランソワーズ・サガン(作), 朝吹登水子(訳)悲しみよこんにちは (新潮文庫)フランソワーズ・サガン(作), 朝吹登水子(訳)
ドラマが良かった。読んでみたくなった。

あらすじで楽しむ世界名作劇場 :日テレ
2008-01-13

スマステ!「大人が選ぶ泣ける洋画ベスト30」テレ朝 を見て


昨日のSmaSTATION!!で、「大人が選ぶ泣ける洋画ベスト30」のランキングをやっていた。

【第30位】
「ミリオンダラー・ベイビー」「ミリオンダラー・ベイビー」

【第29位】
「哀愁」「哀愁」

【第28位】
「グッド・ウィル・ハンティング」

【第27位】
「街の灯」「街の灯」

【第26位】
「フィールド・オブ・ドリームス」「フィールド・オブ・ドリームス」

【第25位】
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」

【第24位】
「ロミオとジュリエット」「ロミオとジュリエット」

【第23位】
「きみに読む物語」「きみに読む物語」

【第22位】
「レナードの朝」「レナードの朝」

【第21位】
「アポロ13」「アポロ13」

【第20位】
「愛と青春の旅だち」「愛と青春の旅だち」

【第19位】
「スタンド・バイ・ミー」「スタンド・バイ・ミー」

【第18位】
「マディソン郡の橋」「マディソン郡の橋」

【第17位】
「ローマの休日」「ローマの休日」

【第16位】
「ある愛の詩」「ある愛の詩」

【第15位】
「クレイマー・クレイマー」「クレイマー・クレイマー」

【第14位】
「シザーハンズ」「シザーハンズ」

【第13位】
「A.I.」「A.I.」

【第12位】
「戦場のピアニスト」「戦場のピアニスト」

【第11位】
「フォレスト・ガンプ」「フォレスト・ガンプ」

【第10位】
「シンドラーのリスト」「シンドラーのリスト」

【第9位】
「ニュー・シネマ・パラダイス」「ニュー・シネマ・パラダイス」

【第8位】
「E.T. 」「E.T.」

【第7位】
「ライフ・イズ・ビューティフル」「ライフ・イズ・ビューティフル」

【第6位】
「I am Sam/アイ・アム・サム」「I am Sam/アイ・アム・サム」

【第5位】
「ショーシャンクの空に」「ショーシャンクの空に」

【第4位】
「グリーンマイル」「グリーンマイル」

【第3位】
「ゴースト ニューヨークの幻」「ゴースト ニューヨークの幻」

【第2位】
「アルマゲドン」「アルマゲドン」

【第1位】
「タイタニック」「タイタニック」

30作品中、私が見たことがあるのは10作品でした。
2007-12-29

映画『虹の女神 Rainbow Song』 を観て


DVD「虹の女神 Rainbow Song」出演:市原隼人,上野樹里 監督:熊澤尚人「虹の女神 Rainbow Song」
出演:市原隼人,上野樹里
監督:熊澤尚人

souiunogaii評価 ハート4つ

熊澤尚人×桜井亜美×岩井俊二のコラボレーションが贈る
心を揺さぶる、ほろ苦いストーリー
空に浮かぶまっすぐな虹。
物語は、この不思議な虹を絡めながら、一人の青年の記憶と共にゆっくりと巡ってゆきます。
大切な人の存在をもう一度確かめたくなる、愛の物語です。

テレビで放送していたのを見たんだけど、久しぶりにちょっと良い映画を観れた、そんな素敵な作品だった。

原案は桜井亜美、脚本は岩井俊二と桜井亜美の共同執筆、監督は熊澤尚人。
出演は、市原隼人、上野樹里、蒼井優、佐々木蔵之介。

自主制作で映画を撮っていた学生時代。
映像製作会社に入り、下っ端として文句を言われながら、こき使われる毎日。
2つの世界を上手く交錯させながら、ただ何となく過ぎていく毎日のなかでも、
ずっと忘れずに残っているもの、みたいなものを、綺麗に見せてくれる。

映画「虹の女神」公式サイト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。