HOME > PC・Windows :このページの記事一覧
2019-06-29

[Windows]Windows10 Home(1903)にhinemos6.2エージェントをインストール


NTT DATAの無償の監視ソフト、hinemosエージェントを、Windows10にインストール。


入手方法
https://www.hinemos.info/getproduct


技術方法
https://www.hinemos.info/technology


参考にしたサイト
Windows 10 で Administrator ユーザーを有効にする方法:ラボラジアン(ICTリテラシーと Web技術の情報サイト)

Windows 10のバージョン1809にSNMPサービスをインストールする方法:Eiji James Yoshidaの記録

※はまったポイントメモ
・McAfeeのファイアウォールのポート設定後は、一旦、ファイアウォールの無効化&再度、有効化が必要

・Java (JRI1.8)は64bit版をインストールして、環境変数「JAVA_HOME」にパス追加

・WinRMのインストールは、マニュアル「Hinemos ver.6.2 管理者ガイド(Linux版マネージャ)第2版」の、6.5 Windowsサービス監視 の章を参照


2014-09-14

新しいデスクトップPCが届いた


HPで注文してた新しいデスクトップPCが届きました。

P9134527.jpg
P9134528.jpg

電源をON。
P9134530.jpg
P9134531.jpg
P9134533.jpgP9134534.jpg
P9134535.jpg
P9134536.jpg
P9134537.jpg
P9134538.jpg
P9134539.jpg
P9134541.jpg
P9134542.jpg
P9134543.jpg

ようやくデスクトップ画面が起動。
P9134545.jpg
見慣れないWindows8.1のスタート画面。
P9134547.jpg
2014-09-13

自作PC作成(組立て)


自作PCに必要なパーツ一式がそろったので、組み立ててです。

まずはCPUです。(Intel Celeron G1840)
P9124520.jpg

そして、マザーボード。(ASRock H81M-HG4)
P9124521.jpg
P9124523.jpg
P9124522.jpg

マザーボードにCPUを取り付けます。
P9124524.jpg
P9124525.jpg
P9124526.jpg

メモリを挿します。(ADATA AD3U1333C2G9-R)
P9134549.jpg
P9134551.jpg

ケースにマザーボードを固定して、各種ケーブル類を接続します。
P9134552.jpg

起動。BIOSの設定。
P9134554.jpg

Windows7 のメディアを入れて、OSのインストールをして、
その後に、マザーボードに付属のCDで各種ドライバをインストール。
P9134555.jpg

これでとりあえず完成。
2014-09-12

自作PC作成(準備)


使用しないまま部屋に放置していた古いデスクトップPCの、
中身だけ一部入れ替えて、自作PCを作ろうかなと思います。(用途は音楽、写真、動画等のファイルサーバ、兼、データのバックアップ用)

新たに購入したパーツは以下。
[CPU] Intel Celeron G1840
(2.8GHz, 2コア、LGA1150)
[マザーボード] ASRock H81M-HG4
(LGA1150, チップセットIntel H81, MicroATX)
[メモリ] ADATA AD3U1333C2G9-R
(DDR3 PC3-10600 2GB)


他の部品は、元々使用していたものを流用しようと思います。
[HDD(システム用)] HITACHI Despstar (160GB)
[HDD(データ保存用)] Seagate Barracuda (2TB)
[電源] 400W
[光学ドライブ] DVDスーパーマルチ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。