HOME > このブログについて :このページの記事一覧
2008-03-31

2008年3月の当ブログのアクセス状況


3月は、大学の卒業研究の最後のまとめ作業、引越しの準備作業などでいろいろ忙しかったので、あまり更新できなかった。2月に読んだ本は15冊。
そのため、PVも少なくなっている。
2008年3月のアクセス状況
・セッション数:611(一日平均19.7)
・ページビュー数:1,010
・ユニークユーザー数:104

記事タイトル別の順位は以下の通り。
1. 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
2. 『センセイの書斎 イラストルポ「本」のある仕事場』内澤旬子 を読んで
3. 『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで
4. 『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』久慈六郎 を読んで
5. 『眠れぬ真珠』石田衣良 を読んで
6. 『夜のピクニック』恩田陸 を読んで
6. 『約束』石田衣良 を読んで

また、今月もAmazon.co.jpを通して、当ブログで紹介した本を購入していただくことができた。
今日、ホームレスになった―13のサラリーマン転落人生 (新風舎)増田 明利今日、ホームレスになった-13のサラリーマン転落人生 (新風舎)増田 明利
『今日、ホームレスになった 13のサラリーマンの転落人生』増田明利 を読んで


2008-02-29

2008年2月の当ブログのアクセス状況


2月から、アクセス解析をRESEARCHI ARTISANからGoogle Analyticsに変更した。
(理由は深夜の障害が多発していたから)

2月は、大学の卒業論文を書いていたので、あまり本も読めずブログの記事も少なめだった。2月に読んだ本は12冊。
そのため、PVも少なくなっている。
2008年2月のアクセス状況
・セッション数:553(一日平均19)
・ページビュー数:877
・ユニークユーザー数:105

記事タイトル別の順位は以下の通り。
1. 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
2. 『雪国』川端康成 を読んで
3. 『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』久慈六郎 を読んで
4. 『百人の王様 わがまま王』原田宗典 を読んで
5. 『老人と海』ヘミングウェイ を読んで

また、今月もAmazon.co.jpを通して、当ブログで紹介した本を購入していただくことができた。
Teach Like Your Hair's on Fire / Rafe EsquithTeach Like Your Hair's on Fire / Rafe Esquith
『子どもにいちばん教えたいこと―将来を大きく変える理想の教育』レイフ・エスキス を読んで

人間行動に潜むジレンマ / 大浦 宏邦人間行動に潜むジレンマ / 大浦 宏邦
『人間行動に潜むジレンマ 自分勝手はやめられない?』大浦宏邦 を読んで
2008-01-31

2008年1月の当ブログのアクセス状況


1月は、年始は帰省していたり、下旬から病気で入院していたりで、あまりブログに記事を書けませんでした。1月に読んだ本は5冊。
それに伴ってか、アクセス数も少なめでした。

では、1月のアクセス状況です。
・ユニークアクセス総数:738(日平均:24)
・アクセス総数:1031(日平均:33)

次に、記事別のアクセス順位です。
1位 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
2位 『現代語訳 舞姫』森鴎外 井上靖(訳) を読んで
3位 『老人と海』ヘミングウェイ を読んで
4位 『海の仙人』絲山秋子 を読んで
5位 『ちょいデキ!』青野慶久 を読んで

また、当ブログで紹介した書籍を、Amazon.co.jp経由で購入して頂けました。
私の男 (文藝春秋)桜庭 一樹 私の男 (文藝春秋)桜庭 一樹
芥川賞は川上未映子『乳と卵』・直木賞は桜庭一樹『私の男』に決定
恋愛寫眞 Collage of Our Life PHOTO & DIARY (扶桑社)恋愛寫眞 Collage of Our Life PHOTO & DIARY (扶桑社)
『「恋愛寫眞 Collage of Our Life」PHOTO & DIARY』 を読んで

2008-01-01

新年あけましておめでとうございます。



2008年になりました。
新年あけましておめでとうございます。
当ブログ「そういうのがいいな、わたしは。(読書日記)」を、今年もよろしくお願いいたします。
2007-12-31

ブログ開設から5ヶ月がたって


このブログを始めてから、5ヶ月が経ちました。

12月は忙しくてあまり本が読めず、記事数も少なかったです。12月に読んだ本は18冊。

では、12月のアクセス状況です。
・アクセス総数:1098(1日平均:35)
・ユニークアクセス総数:708(1日平均:23)

記事別のアクセス順位は、
1位 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
2位 『夢を与える』綿矢りさ を読んで
3位 『人間行動に潜むジレンマ 自分勝手はやめられない?』大浦宏邦 を読んで
4位 『恋愛寫眞 もうひとつの物語』市川拓司 を読んで
5位 『アッシュベイビー』金原ひとみ を読んで
6位 『夢見る黄金地球儀』海堂尊 を読んで

また、このブログで紹介した書籍がAmazonアソシエイトを通じて何冊か購入いただけました。

『学校のセンセイ』飛鳥井千砂 を読んで
学校のセンセイ (ポプラ社) 飛鳥井 千砂学校のセンセイ (ポプラ社) 飛鳥井 千砂


来年もこのブログでは、私が読んだ本の感想を中心にしながら、その他の話題も適度に織り交ぜつつ、続けていこうとおもいます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。