HOME > このブログについて :このページの記事一覧
2008-09-03

2008年8月の当ブログのアクセス状況


少し遅くなりましたが、8月のアクセス状況です。
(8月に読んだ本は11冊で、記事数は16でした)
2008年8月のアクセス状況
・セッション数:1787(一日平均57.65)
・ページビュー数:2561
・ユニークユーザー数:1522

記事タイトル別のアクセス順位は以下の通り。
1. 鬼束ちひろの新曲「蛍」がとってもイイ!
2. 『夜のピクニック』恩田陸 を読んで
3. 『情報は1冊のノートにまとめなさい』奥野宣之 を読んで
4. 『神様のパズル』機本伸司 を読んで
5. 『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』久慈六郎 を読んで
6. 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
7. 『大人ドロップ』樋口直哉 を読んで
8. 『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで

そして2008年8月に私が読んだ本の満足度ランキングです。
1位 『神様のパズル』機本伸司 を読んで
神様のパズル (ハルキ文庫)機本伸司神様のパズル (ハルキ文庫)機本伸司

2位 『ウチのシステムはなぜ使えない』岡嶋裕史 を読んで
ウチのシステムはなぜ使えない(光文社新書)岡嶋裕史ウチのシステムはなぜ使えない(光文社新書)岡嶋裕史

3位 『星へ落ちる』金原ひとみ を読んで
星へ落ちる(集英社)金原ひとみ星へ落ちる(集英社)金原ひとみ

また、今月もAmazon.co.jpを通して、当ブログで紹介した本を購入していただくことができました。ありがとうございます。
これからも当ブログをよろしくお願いします。

NINE DIRTS AND SNOW WHITE FLICKERS 鬼束ちひろNINE DIRTS AND SNOW WHITE FLICKERS 鬼束ちひろ

妄撮 モーサツTommy妄撮モーサツ(講談社)Tommy



2008-07-31

2008年7月の当ブログのアクセス状況


7月に読んだ本は13冊。記事数は22でした。
それでは7月のアクセス状況の報告です。
2008年7月のアクセス状況
・セッション数:1049(一日平均33.84)
・ページビュー数:1610
・ユニークユーザー数:840

記事タイトル別のアクセス順位は以下の通り。
1. 『情報は1冊のノートにまとめなさい』奥野宣之 を読んで
2. 『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで
3. 『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』久慈六郎 を読んで
4. 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
5. 『まっとうな経済学』ティム・ハーフォード を読んで
6. 『盲目物語・春琴抄』谷崎潤一郎 を読んで
7. 『hon-nin vol.07 (本人特集 真木よう子)』 を読んで
8. 『妄撮 モーサツ』Tommy を見て

そして2008年7月に私が読んだ本の満足度ランキングです。
[1位]
星のひと (集英社) 水森サトリ星のひと (集英社) 水森サトリ
『星のひと』水森サトリ を読んで
[2位]
99・9%は仮説 (光文社新書) 竹内薫99・9%は仮説 (光文社新書) 竹内薫
『99・9%は仮説 思い込みで判断しないための考え方』竹内薫 を読んで
[3位]
光の国の姫 (小学館) 石田衣良光の国の姫 (小学館) 石田衣良
絵本『光の国の姫』石田衣良 を読んで

また、今月もAmazon.co.jpを通して、当ブログで紹介した本を購入していただくことができました。ありがとうございます。
これからも当ブログをよろしくお願いします。

センセイの書斎 (幻戯書房) 内澤旬子センセイの書斎 (幻戯書房) 内澤旬子
『センセイの書斎 イラストルポ「本」のある仕事場』内澤旬子 を読んで
プロの論理力! (祥伝社) 荒井裕樹プロの論理力! (祥伝社) 荒井裕樹
『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで

2008-06-30

2008年6月の当ブログのアクセス状況


6月に読んだ本は8冊。記事数は12でした。
それでは6月のアクセス状況の報告です。
2008年6月のアクセス状況
・セッション数:721(一日平均24.03)
・ページビュー数:1058
・ユニークユーザー数:547

記事タイトル別のアクセス順位は以下の通り。
1. 『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』久慈六郎 を読んで
2. 『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで
3. ユニクロのブラトップのCM(吹石一恵と熊木杏里)がいい感じ
4. ソフトウェア開発技術者試験に合格しました
5. 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで

また、今月もAmazon.co.jpを通して、当ブログで紹介した本を購入していただくことができた。

2008-05-31

2008年5月の当ブログのアクセス状況


新社会人になって2ヶ月が経ちました。5月は、新しい生活のリズムにも慣れ、少しずつ本を読む時間も確保できるようになってきました。
5月に読んだ本は7冊。記事数は12でした。
アクセス数は、先月よりも増えています。
2008年5月のアクセス状況
・セッション数:719(一日平均23.19)
・ページビュー数:1095
・ユニークユーザー数:282

記事タイトル別のアクセス順位は以下の通り。
1. 『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで
2. ユニクロのブラトップのCM(吹石一恵と熊木杏里)がいい感じ
3. 『ダーティ・ワーク』絲山秋子 を読んで
4. 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
5. 『重力ピエロ』伊坂幸太郎 を読んで
6. TOEIC公開テスト(第138回)を受けてきました

また、今月もAmazon.co.jpを通して、当ブログで紹介した本を購入していただくことができた。
2008-04-30

2008年4月の当ブログのアクセス状況


大学を卒業し、4月から新社会人になったために、本を読むのに使える時間が急激に少なくなりました。
また、仕事の他にも、情報処理の資格試験の勉強もあったため、4月はあまり本を読めませんでした。
その結果として、当ブログの記事数も4月はだいぶ減ってしまいました。
2008年4月のアクセス状況
・セッション数:548(一日平均18.27)
・ページビュー数:756
・ユニークユーザー数:98

記事タイトル別のアクセス順位は以下の通り。

1. 『最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情』石渡嶺司 を読んで
2. 『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで
3. 『雪国』川端康成 を読んで
4. 『ロト6で3億2千万円当てた男の悲劇』久慈六郎 を読んで
5. 『新卒はツラいよ!』きたみりゅうじ を読んで

また、今月もAmazon.co.jpを通して、当ブログで紹介した本を購入していただくことができた。

ダーウィン―世界を揺るがした進化の革命 (オックスフォード科学の肖像)レベッカ・ステフォフ(著), オーウェン・ギンガリッチ(編), 西田美緒子(訳)ダーウィン―世界を揺るがした進化の革命 (オックスフォード科学の肖像)レベッカ・ステフォフ(著), オーウェン・ギンガリッチ(編), 西田美緒子(訳)

『ダーウィン 世界を揺るがした進化の革命』(オックスフォード科学の肖像) を読んで

プロの論理力! (祥伝社)荒井 裕樹プロの論理力! (祥伝社)荒井 裕樹

『プロの論理力!』荒井裕樹 を読んで
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。