2008-03-10

『電子マネーのすべてがわかる本 Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa』竹内一正 を読んで

電子マネーのすべてがわかる本 (ぱる出版)Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa竹内一正電子マネーのすべてがわかる本
Suica PASMO Edy ICOCA PiTaPa
(ぱる出版)
竹内一正

souiunogaii評価 ハート2つ

もくじ
PART1 電子マネー1.0からの進化
PART2 先を行くSuica、そしてEdy
PART3 PASMOが開く新たな世界と、オートチャージ戦略
PART4 ドコモの巧みで大胆なiD戦略
PART5 コンビニとスーパーはどの電子マネーを選ぶか
PART6 関西私鉄のピタパとJR西日本のイコカ
PART7 おサイフケータイ、そしてJR東海、九州、北海道、四国
PART8 PASMOオートチャージのおトクな選び方

Suica、PASMO、Edy、ICOCA、PiTaPa、iD、クイックペイ、ビザタッチ、ワオン、ナナコ、TOICA、…。
電子マネーってホントにいろんな種類がある。
鉄道会社も流通企業も銀行もクレジット会社も携帯電話会社も、様々な分野の企業がこぞって独自の電子マネーをつくっている。

本書は、消費者の側に立って「どう使えばより便利なのか」「どう使えばより得するのか」を考えた本だ。
個々の電子マネーそれぞれについて、基本機能の説明からはじまり、特徴、他との違い、得する使い方、どういった人におススメなのか、などが図解入りで丁寧に説明されている。

私は普段使っているのはSuicaぐらいで、それも買い物には使わずもっぱら電車に乗るだけだ。電子マネーについての知識は、ほとんど素人だ。
だから、本書を読んで、今さらながら驚いた。
「こんなに便利なものだったのか。えっ、そんなことも可能なの!」
便利なものを知らないということは、知らないうちに損をしていることなんだなあと気づかされる。

特に関心した項目は、PASMOのオートチャージの説明。
どの会社のクレジットカードと組み合わせるのが一番便利なのか、選ぶときのヒントをいろいろ与えてくれる。
ポイントの貯め方・使い方の話は、私には実に目からうろこだった。
4月から入学・就職・引越しで私鉄・地下鉄を利用するようになる人なんかは、新たに定期券を購入するその前に、一度本書を読んでおくと絶対にためになると思う。

NTTドコモのDCMX iDをはじめとした、おサイフケータイの話も、かなり詳しく書いてある。

とにかく、面白くてためになる、お得な情報がいっぱいつまった本で、一度は読んでおくといい本だと思う。人に教えたくなる話がたくさんだ。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

相性とは?  :転職のやり方  2008-03-10
Excerpt: 私達の会社では、普段よく、 「相性を大事にする、マインドを大事にする」という話をしています。それを大事にする、それを活かしたマッチングをするために一気通貫のスタイルを守り抜いてもいます。では、そもそも..

10000円引き! 【返金保障&著作権取得】橋爪流インターバンクディーラーFX~アメリカのインターバンクディーラーのトレード手法をシンプルに解き明かしピンポイントにピンポイントにトレードする手法~  :情報商材レビュー  2008-03-10
Excerpt: 【返金保障&著作権取得】橋爪流インターバンクディーラーFX~アメリカのインターバンクディーラーのトレード手法をシンプルに解き明かしピンポイントにピンポイントにトレードする手法~定価29800円⇒198..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。