2007-12-22

『子どもにいちばん教えたいこと―将来を大きく変える理想の教育』レイフ・エスキス を読んで

子どもにいちばん教えたいこと (草思社)将来を大きく変える理想の教育レイフ・エスキス(著), 菅 靖彦(訳)子どもにいちばん教えたいこと
将来を大きく変える理想の教育
(草思社)
レイフ・エスキス(著)
菅靖彦(訳)

souiunogaii評価 ハート4つ

本が好き!より献本。
内容紹介
ロサンゼルスの貧しい移民家庭の子どもばかり小学校5年生のクラスを受け持ち、教え子が続々と名門大学に進学、医師や科学者を輩出しているすごい先生がいる!信頼にもとづく教室づくり、読書好きにし、文章力をつける工夫、数に親しむ算数の授業、地理や理科の教え方、図工・体育の指導法まですべてを公開。
毎年、子どもだけで上演するシェークスピア劇が高く評価され、教師として初めて米国芸術大賞を受賞。
指導しだいで子どもは驚くほど伸びることを実証した教師の知恵と工夫が満載された、親と教師必読の書。

数日前の新聞に「公立でも、かさむ塾費用」という記事が載っていた。
公立小学校に子どもを通わせる家庭が塾などにかける金額の平均は年々上昇し、ついに10万円を超えたそうだ。
「格差5倍…親の収入クッキリ反映」なんて記事もあった。
塾などの学習費はもちろん、子どものピアノやスポーツなどの習い事、書籍、芸術鑑賞にかける金額には、年収1200万円以上と400万円未満の家庭とで大きな格差があるという。

いま、日本の学校教育の現場には、解決しなければならない問題が山ほどある。
安倍内閣時代には教育に関するいくつもの法律が改正された。
つい先日には財務省の2008年度予算の案が出された。
政府や文部科学省や国会は、日本の教育を立て直そうと努力しているようにみえる。
しかし、法律を変えたり、予算を増額したりすることで、現場のいろいろな困難な問題を解決することができるのだろうかと考えると、果たしてどれだけの効果があるのかと疑問が残ってしまう。

本書を読んで、はっきりと感じたことがある。それは
「教育の現場を改善するのは、現場の教師本人の意識だ」ということだ。
間違いなくそう思う。

著者のレイフ・エスキスは、全米だけでなく世界中から注目を集めている小学校教師だ。
彼が勤めるのは、ロサンゼルスのダウンタウンにあるホバート小学校。
全米で2番目に大きな公立小で、生徒のほとんどは貧困家庭に育ち、英語が話せないヒスパニック・アジア系移民の子どもたち。
校内暴力が多発し、学校の周りにはいつもパトカーがいる。

そんな荒れた環境にある学校で、レイフ先生は奇跡のような教育を行っている。
彼が担当する5年生のクラスの生徒たちは、州のテストでは高得点を取り、将来は名門大学に進学する優秀な人間に育っていく。
もちろん学業だけでなく、それ以外の様々な人間的魅力をレイフ先生の授業で身につけていく。

まったく素晴らしい教師だ。これほどまでに教育に情熱を持ち続け、諦めず、子どもを愛し、よりよい教育法を追求している教師がいるという事実に、驚く。
レイフ先生は、20年以上も教師生活を続けている。彼が実践しているいくつもの特別な授業方法は、長年の試行錯誤の積み重ねによって、やっと完成されたものだ。
彼自身が、もっと良い方法があるはずだと考え続け、時には他の有能な人間に学び、生徒と一緒になって、ひとつずつ作り上げてきたものだ。
もくじ
プロローグ 教室での火事
I 教室を第二のわが家に
1章 安心して学べる場所をつくる
2章 レベル6の倫理をめざす
II 子どもを最大限に伸ばす方法
3章 読書を自分のものにする
4章 文章力をつける
5章 算数を楽しむ
6章 テストを攻略する
7章 世界を知る
8章 自分の手で実験する
9章 スポーツから学ぶ
10章 お金の使い方を学ぶ
III もっと上をめざそう!
11章 問題を解くスキルを身につける
12章 映画を成長の糧とする
13章 待ちに出る
14章 ロックバンドをつくる
15章 コミュニティに奉仕する
16章 シェークスピア劇をつくりあげる
エピローグ 安らぎの場としての教室
訳者あとがき

このもくじを見れば、彼のクラスでどんな授業が行われているか漠然とイメージできるだろう。
一つひとつの項目では、何を目指しているのか、子どもたちの将来にどう役に立つのか、教師はどんな工夫をしているのか、そして子どもたちはどう反応しどう感じたのか、生徒自身の声を紹介しながら、レイフメソッドがどれだけ優れた方法で、どれだけ効果を上げているかを、実に生き生きと語ってくれる。
彼のクラスで学び、小学校を卒業した生徒たちも登場してくる。
レイフ先生のクラスの多くの生徒たちは、卒業後も交流を続けていて、レイフ先生は彼らに大学進学など将来のアドバイスをしている。

本当にすごい、の一言で、国の違いはあるにせよ、日本の教員たちにはレイフ先生と同じようなレベルの授業を行うことは、たいへんに難しいことだと想像される。
教育という仕事を天職と感じ、生涯をその仕事にささげると覚悟し、自分のプライベートを削って、全てを生徒たちのために、というのでなければ無理だ。

しかし、この奇跡のような「理想の教育」が、実際にホバート小学校で行われているという事実を、現職の教員の方々や将来教師の仕事を目指す人たちには知っていてもらいたい。

教育にたずさわる仕事をする全ての人に、ぜひすすめたい一冊。
Teach Like Your Hair's on FireThe Methods and Madness Inside Room 56Rafe EsquithTeach Like Your Hair's on Fire
The Methods and Madness Inside Room 56
Rafe Esquith



この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【火事】の情報を最新ブログで検索してみると…  :マッシュアップサーチラボ  2007-12-22
Excerpt: 火事 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。