2007-11-03

『4TEEN フォーティーン』石田衣良 を読んで

4TEEN フォーティーン (新潮文庫)石田 衣良4TEEN フォーティーン
(新潮文庫)
石田 衣良


souiunogaii評価 ハート4つ

内容紹介
東京湾に浮かぶ月島。ぼくらは今日も自転車で、風よりも早くこの街を駆け抜ける。ナオト、ダイ、ジュン、テツロー、中学2年の同級生4人組。それぞれ悩みはあるけれど、一緒ならどこまでも行ける、もしかしたら空だって飛べるかもしれない――。友情、恋、性、暴力、病気、死。出会ったすべてを精一杯に受けとめて成長してゆく14歳の少年達を描いた爽快青春ストーリー。直木賞受賞作。

中学2年の少年4人の物語。作者は石田衣良。
もうそれだけで、十分に面白そうな本だって期待できる。
もちろんその通りにとっても面白く、読み終わって気持ちのいい小説だった。

4人の中では、私はジュンが気に入った。
それはすごくきれいな腐った魚みたいだったのだ。

4人のそれぞれのキャラクターも、月島という町も、綺麗な部分・汚い部分がきちんと書かれているというか、リアルな感じ。
実際に月島に行ったこともなければ、そこに住んでる中学生の姿を見たこともないのに、「リアルだな」って感じさせる力がある。不思議だ。

ラストのジュンのセリフが、どっかで聞いたことのあるようなありきたりな言葉なんだけれど、それでも何だかとっても良い。
「今から何年かして、自分がだめになりそうになったら、今日のことを思い出すようにしよう。あのときすごくいいやつらが四人いた。自分だって人生の最高のときには、あのメンバーにはいれるくらい絶好調だったって。今の弱さや不安を忘れないようにしよう。そうしたらきっと……」


【関連記事】
『6TEEN シックスティーン』石田衣良 を読んで
6TEEN6TEEN シックスティーン
(新潮社)
石田衣良


souiunogaii評価 


4TEEN :WOWOW
「4TEEN」DVD スペシャル・エディション監督: 廣木隆一「4TEEN」
スペシャル・エディション
監督:廣木隆一

souiunogaii評価 ハート3つ


この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

石田衣良、作『びっくりプレゼント』(『4TEEN』所収)  :Drupal.cre.jp  2007-11-04
Excerpt: 『びっくりプレゼント』は、小説家、石田 衣良さん著の、連作短編集『4TEEN』(フォーティーン)の冒頭に収められた1編。  東京の月島界隈で暮らす、中学生男子4人組を描いた短編連

石田衣良、著『4TEEN〔フォーティーン〕』、ささやかな“冒険”を通して彩られる光景と、いろめきたつ情感  :Drupal.cre.jp  2009-05-12
Excerpt:  『4TEEN〔フォーティーン〕』は、小説家石田衣良さん著の連作小説集。  8作の連作中短編は、みんな東京の月島界隈で暮らす中学2年生男子4人組の物語。中学生が、日常生活の内で
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。