2007-10-25

ポアンカレ予想「100年の難問はなぜ解けたのか 〜天才数学者 失踪の謎〜」NHKスペシャル を見て。


100年の難問はなぜ解けたのか 〜天才数学者 失踪の謎〜 :NHKスペシャル

深夜に再放送していたのを見たんだけれど、とっても面白かった。
いや、私は「数学」という学問のことはサッパリ分からないし知らないんだけれど、

トポロジーの難問「ポアンカレ予想」を解いた数学者ペレリマン。

私のように数学を知らない人でも十分楽しめる内容になってたのは、
数学の問題そのものの説明は簡単に済ませ、数学者ペレリマン自身のたどった道筋・生き方にスポットを当てていたからだ。

こういう番組を、高校生のときに見ていたなら、きっと数学がもっと好きになっていたかもしれないな。
ポアンカレ予想を解いた数学者 (日経BP社)ドナル・オシア(著), 糸川 洋(訳)ポアンカレ予想を解いた数学者
(日経BP社)
ドナル・オシア(著)
糸川 洋(訳)

難問奇問と天才奇人数学者 〜ポアンカレ予想の解決〜 :ITmedia
ロシアの数学者、数学界での孤独感からフィールズ賞受賞拒否 :IBTimes

【関連記事】
『100年の難問はなぜ解けたのか』春日真人 を読んで


この記事へのコメント
100年の謎〜 の本が出ましたよ。
私もいろいろ「ポアンカレ関連」を読みましたが
これはそうとう分かりやすく書かれていました。

番組にはない、数学者の内面への「旅」が体験できました。
Posted by チャックバウアー at 2008-08-14
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『100年の難問はなぜ解けたのか』春日真人 を読んで  :そういうのがいいな、わたしは。(読書日記)  2009-02-07
Excerpt: 100年の難問はなぜ解けたのか ―天才数学者の光と影 (NHKスペシャル) souiunogaii評価 内容紹介 2007年1月、“宇宙の形を知る手がかり”といわれ、幾多の数学者が挑み、挫折し続..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。