2007-09-30

『熱い書評から親しむ感動の名著』 を読んで

熱い書評から親しむ感動の名著bk1with熱い書評プロジェクト熱い書評から親しむ感動の名著
(すばる舎)
bk1with熱い書評プロジェクト

souiunogaii評価 ハート3つ

bk1のサイトには毎日数十本の書評が届くそうです。
私も、自分が読んだ本について、他の人はどんな感想を持っているんだろう、と思って、bk1の書評はよく読みます。
bk1の書評ポータルは、「どの本を読もう」「この本は面白そう」と、本を選ぶときの参考にもします。
bk1with熱い書評プロジェクト
オンライン書店bk1で、文芸書に書評を投稿されている方々を中心に、本書をつくるためのプロジェクトとして結成。
今回は“本当に自分の好きな作品を熱い思い入れたっぷりに紹介してもらう”というコンセプトで、学生・会社員・主婦・ライターなどさまざまな経歴・職業をもつ執筆者66人が集まり、書き下ろしの書評を披露する。
書評内容の充実ぶりと検索の利便性において高い評価を得てきたオンライン書店bk1だが、さらに「書評ポータル」というコーナーを設け、これまでに投稿された書評10万本以上を統括している。

あらすじを書くだけではない。本文の内容を要約してまとめるだけではない。単なる感想というのでもない。
書評とは、こういうものだよな、と本書を読んで思った。
原著にあたりたくなる熱い書評を、本への熱気が“爽やかな風”に変わる瞬間を、どうぞおたのしみください。

本書を読んで、私が「読んでみたい」と感じた本を、自分用のメモとして書いておく。
門 (新潮文庫)夏目 漱石
門 (新潮文庫)
夏目 漱石

青が散る (上) (文春文庫)宮本 輝
青が散る (上) (文春文庫)
宮本 輝

どこにでもある場所とどこにもいない私 (文藝春秋)村上 龍
どこにでもある場所とどこにもいない私 (文藝春秋)
村上 龍

いつか王子駅で (新潮文庫)堀江 敏幸
いつか王子駅で (新潮文庫)
堀江 敏幸

図書館の神様 (マガジンハウス)瀬尾 まいこ
図書館の神様 (マガジンハウス)
瀬尾 まいこ

定年ゴジラ (講談社文庫)重松 清
定年ゴジラ (講談社文庫)
重松 清

オンライン書店bk1
bk1書評ポータル


この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。