2007-09-18

「あらすじで楽しむ 世界名作劇場」日テレ を見て。

日テレで「あらすじで楽しむ世界名作劇場」という番組がやってましたが、これが結構面白かったです。
プレゼンターたちが「名作」の読破に挑戦!
タイトルは聞いたことがあるけれど、実は読んでいない「名作」の内容を
ドラマやアニメ、人形劇、影絵など様々な方法で紹介します!
「名作」を読む時間のない皆様に、 「名作」の持つ素晴らしさを余す所なく伝えます!!


ウエンツ瑛士×太宰治『人間失格』
人間失格 (集英社文庫)太宰治人間失格 (集英社文庫) 太宰治
「理解できない」「難しい」ってイメージが強くあって、まだ読んでません。

千原ジュニア×デュマ『モンテ・クリスト伯(巌窟王)』
モンテ・クリスト伯 1 (岩波文庫) アレクサンドル デュマ(作), 山内 義雄(訳)モンテ・クリスト伯 1 (岩波文庫) アレクサンドル・デュマ(作), 山内 義雄(訳)
文庫で7巻まである大作。ジュニアの人形劇が良かったので、読みたくなりました。

カンニング竹山×スティーブンソン『ジーキル博士とハイド氏』
ジーキル博士とハイド氏 (岩波文庫) R.L. スティーヴンスンジーキル博士とハイド氏 (岩波文庫) R.L. スティーヴンスン
これも有名なのに、まだ読んでません。

ウド鈴木×トルストイ『アンナ・カレーニナ』
アンナ・カレーニナ (上) (新潮文庫) トルストイ(作), 木村浩(訳)アンナ・カレーニナ (上) (新潮文庫) トルストイ(作), 木村浩(訳)
この本は知りませんでした。文庫で上・中・下。

渋谷飛鳥×綿谷りさ『蹴りたい背中』
蹴りたい背中 (河出文庫) 綿矢りさ蹴りたい背中 (河出文庫) 綿矢りさ
これは読みました。綿谷りさは好きな作家です。
初の映像化だったのに、オリチャンがあれじゃ…。

市川春猿×芥川龍之介『地獄変』
地獄変・邪宗門・好色・薮の中 他七篇 (岩波文庫) 芥川龍之介地獄変・邪宗門・好色・薮の中 他七篇 (岩波文庫) 芥川龍之介
高校生のときに読んだけど、そのときはただ「恐ろしい」って感想しかなかった。
もう一度読み返してみたい。

あらすじで楽しむ 世界名作劇場


この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。