2010-06-20

無償版 Oracle XE(Oracle 10g Express Edition)をインストール(その2)

OracelXE_HR_0.jpg

無料版Oracle(Oracle XE)をインストールしたら、まずやることはHRユーザを有効にしてとりあえずいろいろなテーブルを見てみよう。

(HRユーザとはOracleで標準であらかじめ用意されているサンプル用のユーザで、このユーザにEMPLOYEESやDEPARTMENTSといったおなじみの?テーブルが作られている)

インストール直後は、HRユーザはロックされているので、まずはそれを解除する必要がある。

以下、手順のメモ。


OracelXE_HR_1.jpg
(1)スタート→すべてのプログラム→Oracle Database 10g Express Edition→データベースのホームページへ移動

OracelXE_HR_2.jpg
(2)SYSTEMユーザでログイン

OracelXE_HR_3.jpg
(3)管理→データベース・ユーザー→ユーザーの管理

OracelXE_HR_4.jpg
(4)HRユーザをクリック

OracelXE_HR_5.jpg
(5)パスワードを設定、アカウント・ステータスを「ロック解除済み」にする
→「ユーザーの変更」ボタンをクリック

OracelXE_HR_6.jpg
(6)HRユーザがオープン状態になる

OracelXE_HR_9.jpg
(7)HRユーザでログイン

OracelXE_HR_7.jpg
(8)オブジェクト・ブラウザ→参照→表

OracelXE_HR_8.jpg
(9)例のEMPLOYEES表のデータが見れるようになった

【関連記事】
無償版 Oracle XE(Oracle 10g Express Edition)をインストール


Bronze Oracle Database 11g SQL基礎I編(試験番号:1Z0-051) (DVD付) (オラクルマスター教科書)Bronze Oracle Database 11g SQL基礎I編 (DVD付)
(オラクルマスター教科書)
(翔泳社)
システム・テクノロジー・アイ 林優子




この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。