2010-02-13

『クラウド・コンピューティング―ウェブ2.0の先にくるもの』西田宗千佳 を読んで

クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの (朝日新書)クラウド・コンピューティング
ウェブ2.0の先にくるもの
(朝日新書)
西田宗千佳

souiunogaii評価 

内容紹介
「世界にコンピュータは、5台あればいい」
プログラムもデータも、すべてをネットの雲で処理する。新しいコンピューティング。
ウェブ2.0をも乗り越え、既存メディアやビジネスの前提を覆す
そのインパクトを、気鋭のITジャーナリストが活写する。
もくじ
はじめに―「世界に5台しかコンピュータがない」世界
第1章 (サービス化)ソフトがネットへ溶けていく
第2章 (ボーダレス化)「iPhone」の革命
第3章 (オンライン化)すべてがネット(雲)の向こうに
第4章 クラウド・コンピューティングという「現象」
第5章 クラウドの課題と未来
付録 クラウドを体験する

本書を通して、私が思ったのは、やっぱり"クラウド"も"Web2.0"と同じ流行り言葉なのかな、ってこと。


この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

読書日記202:クラウド・コンピューティング by西田 宗千佳  :書評:まねき猫の読書日記  2010-05-15
Excerpt: タイトル:クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの 作者:西田 宗千佳 出版元:朝日新聞出版 その他: あらすじ---------------------------------..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。