2009-08-22

『「王様のブランチ」のブックガイド200』松田哲夫 を読んで(1)

「王様のブランチ」のブックガイド200 (小学館101新書)「王様のブランチ」のブックガイド200
(小学館101新書)
松田哲夫


souiunogaii評価 

内容紹介
名作200冊! 「ブランチ」発ブックガイド。

現在、書評媒体で最も影響力がある、といわれるTBS系情報番組「王様のブランチ」で13年間にわたって「本のコーナー」を担当してきた編集者・松田哲夫さんが、累計800冊近くに及ぶ紹介本のなかから、200冊をベスト・セレクト。
「本を読みたいけど、何から読んでいいのかわからない」人や、「読み忘れていた作品をこの機会に探したい」人などにも最適な、文庫で入手しやすい作品中心のラインアップです。「泣いた」「笑った」「ドキドキした」「しみじみした」「怖い」「切なくて愛おしい」「青春のときめきを感じた」など、心を揺さぶるジャンルごとのベスト10も多数掲載しました。

学生時代からずっと、TBSの「王様のブランチ」のbookコーナーを、結構楽しみに毎週見ている。
コーナーの中で紹介される本(小説が多い)は、本選びの参考になるし、松田哲夫さんや、優香ちゃんのコメントに力が入っていた本は、書店で見つけるとやっぱり手にとって読みたくなる。

その「王様のブランチ」bookコーナー、実は13年前から続いているそうで、コーナーを担当する松田哲夫さんがこれまでに紹介してきた本は800冊にもなるそうだ。
その松田哲夫さんのブックガイドなんだからもう間違いない、と。

自分が読んだことのある本のコメントを読むときはなんだか嬉しい気持ちなるし、これから読みたい!って気持ちがぐっと強くなる本もたくさん見つかるし、とにかく面白かった。

「王様のブランチ」bookコーナー:TBS
松田哲夫の「王様のブランチ」出版情報ニュース:筑摩書房

【関連記事】
本の虫、太田光がおススメ本を紹介。爆笑問題・太田光の『太田チョイス』:王様のブランチ(TBS)

では、本書で紹介されている本をざっと並べてみます。[感動して涙があふれた小説ベスト10]
永遠の仔〈1〉再会 (幻冬舎文庫)『永遠の仔』(幻冬舎文庫)天童荒太

悼む人『悼む人』(文藝春秋)天童荒太

その日のまえに (文春文庫)『その日のまえに』(文春文庫)重松清

博士の愛した数式 (新潮文庫)『博士の愛した数式』(新潮文庫)小川洋子

センセイの鞄 (新潮文庫)『センセイの鞄』(新潮文庫)川上弘美

クライマーズ・ハイ (文春文庫)『クライマーズ・ハイ』(文春文庫)横山秀夫

夜のピクニック (新潮文庫)『夜のピクニック』(新潮文庫)恩田陸
『夜のピクニック』恩田陸 を読んで

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)『一瞬の風になれ』(講談社文庫)佐藤多佳子

八日目の蝉『八日目の蝉』(中央公論新社)角田光代

さくら (小学館文庫)『さくら』(小学館文庫)西加奈子

[しみじみと余韻が残る小説ベスト10]
リセット (新潮文庫)『リセット』(新潮文庫)北村薫

神様のボート『神様のボート』(新潮文庫)江國香織

幸福な食卓 (講談社文庫)『幸福な食卓』(講談社文庫)瀬尾まいこ

婚約のあとで
『婚約のあとで』(新潮社)阿川佐和子

袋小路の男 (講談社文庫)『袋小路の男』(講談社文庫)絲山秋子
『袋小路の男』絲山秋子 を読んで

食堂かたつむり『食堂かたつむり』(ポプラ社)小川糸

田村はまだか『田村はまだか』(光文社)朝倉かすみ

それからはスープのことばかり考えて暮らした『それからはスープのことばかり考えて暮らした』(暮しの手帖社)吉田篤弘

トワイライト (文春文庫)『トワイライト』(文春文庫)重松清

猫を抱いて象と泳ぐ『猫を抱いて象と泳ぐ』(文藝春秋)小川洋子

[ドキドキワクワクした小説ベスト10]
最悪 (講談社文庫)『最悪』(講談社文庫)奥田英朗

容疑者Xの献身 (文春文庫)『容疑者Xの献身』(文春文庫)東野圭吾

造花の蜜『造花の蜜』(角川春樹事務所)連城三紀彦

真剣(新潮文庫)『真剣』(新潮文庫)海道龍一朗

のぼうの城『のぼうの城』(小学館)和田竜

大黒屋光太夫 (上) (新潮文庫)『大黒屋光太夫』(新潮文庫)吉村昭

獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)『獣の奏者』(講談社文庫)上橋菜穂子

女たちのジハード (集英社文庫)『女たちのジハード』(集英社文庫)篠田節子

星々の舟 Voyage Through Stars (文春文庫)『星々の舟』(文春文庫)村山由佳

兄弟 (新潮文庫)『兄弟』(新潮文庫)なかにし礼

[笑って元気になる小説ベスト10]
空中ブランコ (文春文庫)『空中ブランコ』(文春文庫)奥田英朗

グッドラックららばい (講談社文庫)『グッドラックららばい』(講談社文庫)平安寿子

くうねるところすむところ (文春文庫)『くうねるところすむところ』(文春文庫)平安寿子

鴨川ホルモー (角川文庫)鴨川ホルモー (角川文庫)万城目学

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)『夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫)森見登美彦

グラスホッパー (角川文庫)『グラスホッパー』(角川文庫)伊坂幸太郎

美晴さんランナウェイ『美晴さんランナウェイ』(集英社)山本幸久

アサッテの人『アサッテの人』(講談社)諏訪哲史

頭のうちどころが悪かった熊の話『頭のうちどころが悪かった熊の話』(理論社)安東きみえ

イソップ株式会社 (中公文庫)『イソップ株式会社』(中公文庫)井上ひさし

続きは後編へ。
『「王様のブランチ」のブックガイド200』松田哲夫 を読んで(2)


この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。