2009-05-24

『カモメになったペンギン』ジョン・コッター を読んで

カモメになったペンギンカモメになったペンギン
(ダイヤモンド社)
ジョン・P・コッタ―(著)
藤原和博(訳)


souiunogaii評価 

内容紹介
組織を変革し、成功に導くためのリーダーシップが、ペンギンのコロニーを舞台とした物語で分かりやすく示される。
リーダーシップの権威であるジョン・コッタ―が、自身の提唱する「組織変革を成功させる8段階のプロセス」を幅広い層に、わかりやすく示したビジネス寓話。組織変革のプロセス、それを成し遂げるためのリーダーシップのエッセンスが、ペンギンのコロニーを舞台とした物語に凝縮されている。

著者のジョン・コッターは、ハーバード・ビジネススクールの教授で、
『企業変革力』を書いた有名な人だそうです。

本書は、その彼が提唱する「8段階の変革プロセス」について、寓話のモチーフにしてわかりやすく語ったものです。
南極の氷山で暮らすペンギンの群れに危機が訪れます。
生き残るために彼らは「組織の変革」を必要とされるのです。
ペンギンたちが実行した8段階の変革プロセス
1. 危機意識を高める
2. 推進チームをつくる
3. ビジョンと戦略を立てる
4. ビジョンを周知する
5. メンバーが行動しやすい環境を整える
6. 短期的な成果を生む
7. さらなる変革を進める
8. 新しいやり方を文化として根付かせる

プロセスを説明するためのエピソードの一つひとつが、どれも示唆に富むものばかりで、読んでいてとても多くの気づきを得られます。

Our Iceburg Is Melting (English)

Our Iceberg is MeltingOur Iceberg is Melting
John Kotter





この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。