2008-07-12

『hon-nin vol.07 (本人特集 真木よう子)』 を読んで

hon-nin vol.07 (本人特集 真木よう子)hon-nin vol.07
(本人特集 真木よう子)

souiunogaii評価 ハート2つ

もくじ
本人特集 真木よう子

「巻頭言」
「hon-nin列伝スペシャル 真木よう子編」(吉田豪)
「うすた京介×真木よう子 メロメロ対談」(編集部)
「私たちの愛した真木よう子」
宮藤官九郎「きみは白鳥の死体を踏んだことがあるか(下駄で)」
中原由貴 「それが芋になる日まで」
松田洋子 平凡なヨウコちゃん」
中川翔子+井口昇 「脳子の恋」
中川いさみ 「脳内つかみどり日記」
とんだばやしロンゲ 「続いての神様どうぞ」
西原理恵子 「世間の車窓から」
中村うさぎ 「自分強姦殺人事件」
「hon-nin列伝」 第8回ゲスト=出川哲朗
本人日記 みうらじゅん、清涼院流水
松尾スズキ 「そしてボクは薄っぺらになった」
相沢一穂 「無題」(前篇)
宮崎吐夢+河井克夫 宮崎吐夢の「本当にあった面白くない話」
西島大介 「魔法なんて信じない。でも君は信じる。」
海猫沢めろん 「全滅脳フューチャー!!!」
町山智浩 「宝のかけら」
天久聖一 「自己完結女子大の青春」
大塚恭司 「決闘」
ビートたけしのオールナイトニッポン傑作選! 村田英雄先生、乱入!事件

「本が好き!」より献本いただきました。

季刊「本人」7号です。

特集はなんと女優・真木よう子です。
私、この「真木よう子」が大好きなんです。
こんなカッコいい女優、他にいません。
最初に彼女を見たのは、ドラマ「わたしたちの教科書」でした。
正義感の強いクールな高校教師・大城早紀役を演じていました。それを見て、すぐにファンになりました。
そして、ドラマ「SP」での笹本絵里役。最高にクールでカッコいい。
と、そんな素晴らしい魅力を持った真木よう子さんですが、本書では、インタビューや対談を通して、彼女の貴重な本音を読むことができます。
これがまたとってもイイ!
真木よう子の「真木よう子らしさ」がいっぱいに溢れています。

どういう死に方がいいですか?と聞かれて「うん、爆死です」とあっさりと答えたり、
好きな映画を聞かれて、「エイリアンです」とキッパリ答えたり、
他人にこびずに、嘘を言わない、彼女の性格が伝わってくるインタビューは、読んでいてますます彼女が好きになります。

そして、マンガ「ピュー吹く!ジャガー」の大ファンだという、真木よう子さんと、作者のうすた京介さんの対談の記事も、とっても面白い!
その前の記事ではとにかくクールだった彼女が、うすた京介の前では、まったく違った印象を見せてくれている。
この人は心の底から、うすた京介のファンなんだな、ってのがビシビシ伝わってくる。
うすたさんが「エイリアンはそんなに…」と言えば、真木さんも「ですよね、私も好きじゃないです!」とか、もう思わず笑い出してしまう。

真木よう子さん好きには絶対おススメの記事がいっぱいの本書、他にも、マンガや小説の連載もけっこう楽しめるものが詰まっている。
中でも、私は中川いさみさんのマンガ「脳内つかみどり日記」が、とってもお気に入りです。

とにかく楽しい一冊です。

hon-nin vol.07
  • 西原理恵子、皆川猿時、湯村輝彦、新井英樹、D[di:]、白根ゆたんぽ、天谷ひろみ、真木よう子
  • 太田出版
  • 950円
Amazonで購入
書評/エンタメ・タレント


この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

真木よう子 sp  :真木よう子ベロニカ画像,動画,youtubeなど月刊,週刊真木よう子ブログ!!  2008-07-12
Excerpt: 『hon-nin vol.07 (本人特集 真木よう子)』 を読んでそれを見て、すぐにファンになりました。 そして、ドラマ「SP」での笹本絵里役。最高にクールで...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。