HOME > 本(小説)樋口直哉 :このページの記事一覧
『大人ドロップ』樋口直哉 を読んで[2007-10-10]

2007-10-10

『大人ドロップ』樋口直哉 を読んで


大人ドロップ (小学館)樋口 直哉
大人ドロップ (小学館)
樋口 直哉

souiunogaii評価 ハート4つ

いかにもさわやかな青春小説です、という感じの表紙が気に入って、「これは読まなきゃ」と思って手に取ったのが、この「大人ドロップ」。

そしてその内容は、私が表紙を見て想像というか期待した通りの、みずみずしい高校生の青春の物語でした。
派手な展開はないんだけれど、「こいつらなんだか良いな」と感じれる登場人物たち。
こうこう小説、私は好きです。
内容紹介
高校生の夏。ぼくは親友のハジメに頼まれて、彼と、彼が片思いをしているクラスメートの入江さんのデートをこっそりとセッティングする。しかし、そのことが原因でぼくは入江さんをカンカンに怒らせてしまう。そして、ちゃんと仲直りできないうちに、入江さんは突然、遠くへ引っ越して行ってしまう。自分でもその気持ちが恋なのかどうかよく分からなかったけれど、入江さんのことが気になっていたぼくは、勇気をふりしぼって彼女に手紙を書くが――。
焦ったり、悩んだり、ドキドキしたり。コドモ以上、オトナ未満のぼくらが過ごした、もどかしいあの夏。大人になるって、どういうこと?
芥川賞候補作「さよならアメリカ」の新鋭が描く、みずみずしい青春物語。

特に主人公の「ぼく」が良い。
(表紙イラストのガードレールに腰掛けてる少年)
セリフと心の声とで、内面の動き・変化がよく伝わってくる。悩みとか葛藤とか迷いとか。
高校生の男子って、こうなんだよね。なんて共感しながら読めたのは、高校生のときの自分と、この主人公とがどこか似ていてたからかもしれない。
とにかく、主人公として魅力ある少年だ。

それに、「ぼく」の周りに登場するメンバーたちのキャラクターもまた良い。

ハジメ。(表紙イラストの眼鏡の少年)
ぼくの唯一の親友。女の子と話すのが苦手。うんちく好き。

入江さん。(表紙イラストの真ん中の女の子)
転校を繰り返してきた彼女は、どこか不思議な雰囲気を持つ。

ハル。ぼくとも入江さんとも仲がよい。明るい女の子。ぼくも女の子と話すのが苦手などだが、ハルとだけは普通にしゃべれる。

そんな4人の高校生の夏休みの物語。
その頃、ぼくは高校生で、大人でも子供でもない中途半端な地点にいた。

夏休みに起こる出来事を通して、4人はそれぞれ「大人になるとは?」という問題に自分なりに向き合って、そしてほんの少しずつ成長していくように見える。

印象的なシーンはいくつもあるけど、特に私が気に入っているのは、ぼくとハジメの2人が夜の運動場で話すシーン。
その穴をくぐり抜けると、誰もいない運動場に夜空が広がって月が見えていた。月明かりは思ったよりもずっと強く、視界が暗くて困るということはなかった。空を眺めるのは本当に久しぶりだった。
(中略)
「べつにいいじゃないか。だって俺が悪いんだからさ。そいで俺、彼女に告白しようと思ったわけ」
「バカだな。そんなことしてもなんにもならないで断られて終わりだろ」
打ち明けてしまったら後戻りはもうできない。そんなことをしてしまったら彼女がどこかぼく達の知らない場所に行ってしまうかもしれないじゃないかと腹が立った。

大人になるって一体どういうことなんだろう?
子供と大人との違い・境界線ってどこにあるんだろう?

高校を卒業して、あるいは大学を卒業して、あるいは社会人になって。
人はいつから大人になったといえるんだろうか。

たぶん、それは大人になってしまった人たちにとっても永遠の問題なのかもしれない。

そんなことを登場人物たちと一緒に考えながら、読んでいく、そんな小説だ。
「大人になるための魔法のドロップだから、大人ドロップ。それをあなたは食べ損ねたから大人になれないって、ずっと思っているわけね?」
「たぶんそうだと思う。そういう小さい頃の記憶とかトラウマとかって結構、後まで尾を引くものなんだよな。つまらないことに」
「ねぇ私も今、あなたから貰ったドロップをもう一粒食べたら、すぐ大人になれるかしら?」

高校生の男女だからこその、互いがつかずはなれずの距離を保ってるというか、友達以上恋人未満みたいな微妙な関係が、上手く描かれている。

世界が似ているもので私が思いつくのは、例えばアニメ映画「時をかける少女」とか、石川寛監督の映画「好きだ、」とかかな。

この本「大人ドロップ」と私とをつないでくれるきっかけになった素敵な表紙イラストを描いてくれた、浅野いにお さんに感謝。
さよならアメリカ (講談社)樋口 直哉
さよならアメリカ (講談社)
樋口 直哉

月とアルマジロ (講談社)樋口 直哉
月とアルマジロ (講談社)
樋口 直哉

ソラニン (1) (小学館ヤングサンデーコミックス)浅野 いにお
ソラニン (1) (小学館ヤングサンデーコミックス)
浅野 いにお

時をかける少女 通常版 DVD 監督: 細田守
時をかける少女 通常版 DVD
監督: 細田守

好きだ、 DVD出演:宮崎あおい, 監督:石川寛
好きだ、 DVD
出演:宮崎あおい, 監督:石川寛