HOME > 本(IT・システム) :このページの記事一覧
『クラウド・コンピューティング―ウェブ2.0の先にくるもの』西田宗千佳 を読んで[2010-02-13]
『More Joel on Software』Joel Spolsky を読んで[2009-07-05]

2010-02-13

『クラウド・コンピューティング―ウェブ2.0の先にくるもの』西田宗千佳 を読んで


クラウド・コンピューティング ウェブ2.0の先にくるもの (朝日新書)クラウド・コンピューティング
ウェブ2.0の先にくるもの
(朝日新書)
西田宗千佳

souiunogaii評価 

内容紹介
「世界にコンピュータは、5台あればいい」
プログラムもデータも、すべてをネットの雲で処理する。新しいコンピューティング。
ウェブ2.0をも乗り越え、既存メディアやビジネスの前提を覆す
そのインパクトを、気鋭のITジャーナリストが活写する。
もくじ
はじめに―「世界に5台しかコンピュータがない」世界
第1章 (サービス化)ソフトがネットへ溶けていく
第2章 (ボーダレス化)「iPhone」の革命
第3章 (オンライン化)すべてがネット(雲)の向こうに
第4章 クラウド・コンピューティングという「現象」
第5章 クラウドの課題と未来
付録 クラウドを体験する

本書を通して、私が思ったのは、やっぱり"クラウド"も"Web2.0"と同じ流行り言葉なのかな、ってこと。
2009-07-05

『More Joel on Software』Joel Spolsky を読んで


More Joel on SoftwareMore Joel on Software
(翔泳社)
Joel Spolsky(著), 青木靖(訳)


souiunogaii評価 


内容紹介
Joel on Softwareが、さらにパワーアップして登場
極上のジョエル選集をご堪能あれ!

前著『Joel on Software』の好評を受けて、続編として2番目のコレクションにまとめられた。Joel Spolskyの、卓逸した文章力、豊富な技術知識、痛快なユーモアセンスで人のマネジメントや大規模プロジェクトの管理、プログラマを目指す人へのアドバイス、プログラミングのノウハウ、ソフトウェア会社の起業指南、さらにソフトウェアのリリースと改訂のタイミングなどなど、テーマも内容も盛りだくさんでお届けする。
もくじ
第1部 マネジメント
第2部 プログラマを目指す人へのアドバイス
第3部 デザインの力
第4部 大規模プロジェクトの管理
第5部 プログラミングのアドバイス
第6部 ソフトウェアビジネスを始める
第7部 ソフトウェア会社の運営
第8部 ソフトウェアのリリース
第9部 ソフトウェアの改訂

著者は、Joel SpolskyさんはかつてMicrosoft社でExcelの開発チームにいた方で、プロジェクト管理ソフト「FogBugz」を作っているFog Creek Software社の創業者だそうだ。
本書は、世界中のソフトウェア開発者に注目されているJoelさんのブログ「Joel on Software」の書籍化第2弾。

Joel on Software (English)
The Joel on Software Translation Project - Japanese

FogBugz -Project Manaement Software:Fog Creek Software

ブログ本なので、1つの章ごとに話が完結しているし、文章のスタイルはすごく親しみやすいし、話題は幅広いし、とっても読みやすいと思った。
小飼弾さんの言うように、まだ20代の私には本書の全部を味わえたかと聞かれれば答えはNOだけれど、それでもけっこう楽しめる一冊だった。

More ? Better! ... and Bitter - 書評 - More Joel on Software:404 Blog Not Found

MacとWindowsのデザイン、Webプラウザ戦争の永遠の課題、Vistaのユーザインターフェイスが何故あんな風になってしまったのか、などの話題は特に面白かった。なるほどそんな背景があったんだ的な感動がいっぱいあった。

プロジェクト管理、コスト管理、会社経営なんかの話は、まだ若い私にはちょっとなじみが薄くて難しかったけれど、文章のいたるところから「プログラマが働く環境をもっと快適であるべきだ」という著者の熱意がビシビシ伝わってきた。

より良いシステムを作るために、会社が最も重視するべきは何なのかを真剣に考えそれを実践しているこの著者の言葉を、ソフトウェア産業にかかわる多くの人に聞いてもらいたい、そう思う一冊でした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。