HOME > PC・プログラム・WEB :このページの記事一覧
[Hackintosh]自作PCにMacOS X El Capitanをインストールする手順[2016-07-16]
Mac OS X(El Capitan)で、App Storeにサインイン出来ない時の対処法[2016-03-23]
Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その3](VMware上のSnow LeopardをEl Capitanへアップグレード)[2016-03-20]
Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その2](VMware上のSnow Leopard 10.6.3を10.6.8にアップデート)[2016-03-20]
Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その1](VMware Player上にSnow Leopardをインストール)[2016-03-20]

2016-07-16

[Hackintosh]自作PCにMacOS X El Capitanをインストールする手順


前の記事で、仮想マシン上にMacOSのPCを作ったので、今回は自作のPC自体にMac OSをインストールしてみました。

■用意したパーツ
P6255166.jpg

P6275173.jpg



B01DM65Y9A
ASRock Intel H97チップセット搭載 MicroATXマザーボード H97M Pro4



BX80646I54
Intel CPU Core-i5-4460 6Mキャッシュ 3.20GHz LGA1150 BX80646I54460 【BOX】



SanDisk SSD PLUS 120GB [自社製MLCメモリー搭載] [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J25
SanDisk SSD PLUS 120GB [自社製MLCメモリー搭載] [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J25


シリコンパワー デスクトップPC用 メモリ ヒートシンク付 240Pin DIMM DDR3-1600 (PC3-12800) 8GB×2枚 1.5V CL9 (無期限保証) SP016GBLTU169ND2
シリコンパワー デスクトップPC用 メモリ ヒートシンク付 240Pin DIMM DDR3-1600 (PC3-12800) 8GB×2枚 1.5V CL9 (無期限保証) SP016GBLTU169ND2

B00UBJKNC0
TOSHIBA USBメモリー 東芝 TransMemory-MX USB3.0 並行輸入品 (32GB)


■参考にしたサイト
【Hackintosh】OS X 10.11 El CapitanをWindowsPCにインストールする方法:WILL FEEL TIPS

■手順
0.上記サイトを参考に、USBメモリを準備しておく。

1.パーツを組み立て、自作PCを起動してUEFIが起動するところまでを確認。BOOTをUSBからに変更。
P7165323.jpg

P7165322.jpg

2.上記サイトの手順の通り、USBから起動。メニューで「Boot Mac OS X from USB」を選択して実行。
しばらく待ってると、リンゴのマークが出てきました。
P6275174.jpg

言語選択
P6275176.jpg

ユーティリティ>ディスクユーティリティを開いて
P6275178.jpg

SSDをフォーマット(Mac OS拡張ジャーナリング、GUIDパーティションマップ)
P6275179.jpg

P6275180.jpg

P6275181.jpg

P6275183.jpg

P6275184.jpg

P6275186.jpg

P6275187.jpg

P6275188.jpg

P6275189.jpg

P6275190.jpg

P6275191.jpg

P6275192.jpg

P6275194.jpg

P6275196.jpg

P6275198.jpg

P6275199.jpg

P6275200.jpg

OS起動後の画面。
P6275201.jpg

スクリーンショット 2016-07-16 7.42.07.png

スクリーンショット 2016-07-16 7.41.29.png

最後に、MultiBeastから必要なものを選んで実行。
スクリーンショット 2016-07-16 8.42.34.png

今回使用したモニタ、キーボード、マウスは下記。
B00FJVI37C
iiyama ディスプレイ モニター XB2783HSU-B1 27インチ/フルHD/HDMI端子付

iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ Macモデル ホワイト BSKBM01WH
iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ Macモデル ホワイト BSKBM01WH

BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/3ボタン/横スクロール ブラック BSMBU25SBK
BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/3ボタン/横スクロール ブラック BSMBU25SBK
2016-03-23

Mac OS X(El Capitan)で、App Storeにサインイン出来ない時の対処法


Mac OS X をEl Capitanにしてから、時々発生する事象。
・App Storeにサインインできない。
・iTunesにサインインできない。


※Apple IDもパスワードも誤入力しているのではなく、正確に入力しているはずなのに、
App Storeがそのままハングアップしてしまい、強制終了するしかなくなってしまう。

少し検索してみると、同様の症状が起きている方がいらっしゃった。

[Mac OS X][El Capitan] Apple IDにサインインできなくなったら:Qiita

私の場合は、ターミナルから下記コマンドを打ったら解消した。

sudo pkill -9 -f Account
sudo rm $HOME/Library/Accounts/*
2016-03-20

Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その3](VMware上のSnow LeopardをEl Capitanへアップグレード)


前々回、前回の記事で、Windows上のVMwareに、Mac OS X Snow Leopard 10.6.8を動かすところまできました。

Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その1](VMware Player上にSnow Leopardをインストール)
Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その2](VMware上のSnow Leopard 10.6.3を10.6.8にアップデート)

今回は、Snow Leopardを、最新のEl Capitanへアップグレードしてみます。

Mac OS X:Apple

Mac App Storeから、El Capitanをダウンロード。(1時間以上かかりました)
macosx33.jpg

ダウンロードが終わると、インストールが開始。
macosx34.jpg

macosx35.jpg

macosx36.jpg

macosx37.jpg

インストールも1時間ほどかかります。
macosx38.jpg

インストール完了。バージョンが10.11.3に更新されました。
macosx39.jpg

次に、WindowsからVNCでリモート接続できるように設定します。

まず、システム環境設定 > ネットワーク から、IPアドレスをDHCPではなく固定(手入力)に変更。
macosx40.jpg

次に、システム環境設定 > 共有 から、画面共有をONに。VNCのパスワードも設定。
macosx41.jpg

システム環境設定 > セキュリティ から、ファイアウォールをONにして、画面共有は許可になっていることを確認。
macosx44.jpg

Windowsから、Real VNC Viewerで接続。
macosx42.jpg

※カラーレベルは「フル」でないと接続できませんでした。
macosx43.jpg

VNCで開いて、ログオンできるようになりました。
macosx45.jpg
2016-03-20

Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その2](VMware上のSnow Leopard 10.6.3を10.6.8にアップデート)


前回の記事で、Windows上のVMwareに、Mac OS X Snow Leopard 10.6.3をインストールしました。

Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その1](VMware Player上にSnow Leopardをインストール)

今回は、10.6.3から10.6.8にアップデートをします。
これをすることで、この後、さらに新しいOS (Yosemiteや El Capitan)へアップグレードすることができるようになります。

ソフトウェア・アップデートから更新しようとすると、再起動の時にVMwareがハングアップしてしまいました。
Appleのサイトから、統合アップデータをダウンロードしてから、更新したところ上手くいきました。


Mac OS X v10.6.8 統合アップデート v1.1:Apple > サポート

macosx28.jpg

macosx30.jpg

macosx31.jpg

再起動後、OSのバージョンが10.6.8に更新されていることを確認。
macosx32.jpg

Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その1](VMware Player上にSnow Leopardをインストール)
Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その3](VMware上のSnow LeopardをEl Capitanへアップグレード)
2016-03-20

Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その1](VMware Player上にSnow Leopardをインストール)


Mac OS X を使ってみたいけど、いきなりiMacやMacBookを買うには敷居が高い。
ということで、今回はWindows上のVMwareに、Mac OS Xをインストールして動かしてみました。

参考にしたサイト。
ネットブックにMac OS X Snow Leopardをインストールしてみた [方法]:Kotyan Life
Mac本体が無くてもWindowsだけでOS Xをインストールする方法:WILL FEEL TIPS

動作環境、使用したソフトは下記。
・ホストOS:Windows10
・仮想マシン:VMware Player 6
・VMware Unlocker for OS X v130
・ゲストOS:Mac OS X Snow Leopard 10.6.3 のインストールDVD
・Windowsからのリモート接続用ソフト:Real VNC Viewer 4.1.2


B002MRTR1M
Mac OS X 10.6 Snow Leopard


souiunogaii評価 


Mac OS X 10.6.3 Snow LeopardのインストールDVDは、Amazonで3000円程度で購入できます。
P3194918.jpg

P3194919.jpg
一応、Appleの林檎シールもついてますw

必要なソフトをダウンロード。
VMware Player for Windows 32-bit and 64-bit:ダウンロード VMware Player
VMware VIX API for Windows 32-bit and 64-bit:ダウンロード VMware Player

unlock-all-v130.zip:Uploaded

VMware Playerのインストールは、「次へ」をクリックしていけば簡単にできました。

次に、unlock-all-v130のinstall.cmdを管理者で実行。
macosx1.jpg

VMware Playerで、新規仮想マシンの作成
macosx2.jpg

インストーラディスクはDVDを入れるドライブを指定。
macosx3.jpg

・ゲストOS:Apple Mac OS X
・バージョン:Mac OS X Server 10.6 64ビット

macosx4.jpg

仮想マシン名、vmxファイル等の置き場所を指定。
macosx5.jpg

ディスク容量を指定。
macosx6.jpg

ここまでで、仮想マシン作成の準備完了。
macosx7.jpg

仮想マシンの再生。
macosx8.jpg

インストーラが起動。
macosx9.jpg

あとは、流れに沿って進めていきます。
macosx10.jpg

macosx11.jpg

macosx12.jpg

macosx13.jpg

最初は、インストール先のディスクに何も表示されていません。
macosx14.jpg

ディスクユーティリティで、パーティション作成。フォーマットはMac OS 拡張(ジャーナリング)
macosx15.jpg

インストール先のディスクが表示されました。
macosx16.jpg

このあと、しばらく時間がかかります。
macosx17.jpg

インストール完了後、自動的に再起動。
macosx18.jpg

初期設定、流れに沿って進めていきます。
macosx19.jpg

macosx20.jpg

macosx21.jpg

macosx22.jpg

macosx23.jpg

macosx24.jpg

macosx25.jpg

ようやく完了。
macosx26.jpg

Mac OS Xが動くようになりました。
macosx27.jpg

Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その2](VMware上のSnow Leopard 10.6.3を10.6.8にアップデート)
Windows上の仮想マシンでMacOS Xを動かす[その3](VMware上のSnow LeopardをEl Capitanへアップグレード)