2016-07-16

[Hackintosh]自作PCにMacOS X El Capitanをインストールする手順

前の記事で、仮想マシン上にMacOSのPCを作ったので、今回は自作のPC自体にMac OSをインストールしてみました。

■用意したパーツ
P6255166.jpg

P6275173.jpg



B01DM65Y9A
ASRock Intel H97チップセット搭載 MicroATXマザーボード H97M Pro4



BX80646I54
Intel CPU Core-i5-4460 6Mキャッシュ 3.20GHz LGA1150 BX80646I54460 【BOX】



SanDisk SSD PLUS 120GB [自社製MLCメモリー搭載] [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J25
SanDisk SSD PLUS 120GB [自社製MLCメモリー搭載] [国内正規品]メーカー3年保証付 SDSSDA-120G-J25


シリコンパワー デスクトップPC用 メモリ ヒートシンク付 240Pin DIMM DDR3-1600 (PC3-12800) 8GB×2枚 1.5V CL9 (無期限保証) SP016GBLTU169ND2
シリコンパワー デスクトップPC用 メモリ ヒートシンク付 240Pin DIMM DDR3-1600 (PC3-12800) 8GB×2枚 1.5V CL9 (無期限保証) SP016GBLTU169ND2

B00UBJKNC0
TOSHIBA USBメモリー 東芝 TransMemory-MX USB3.0 並行輸入品 (32GB)


■参考にしたサイト
【Hackintosh】OS X 10.11 El CapitanをWindowsPCにインストールする方法:WILL FEEL TIPS

■手順
0.上記サイトを参考に、USBメモリを準備しておく。

1.パーツを組み立て、自作PCを起動してUEFIが起動するところまでを確認。BOOTをUSBからに変更。
P7165323.jpg

P7165322.jpg

2.上記サイトの手順の通り、USBから起動。メニューで「Boot Mac OS X from USB」を選択して実行。
しばらく待ってると、リンゴのマークが出てきました。
P6275174.jpg

言語選択
P6275176.jpg

ユーティリティ>ディスクユーティリティを開いて
P6275178.jpg

SSDをフォーマット(Mac OS拡張ジャーナリング、GUIDパーティションマップ)
P6275179.jpg

P6275180.jpg

P6275181.jpg

P6275183.jpg

P6275184.jpg

P6275186.jpg

P6275187.jpg

P6275188.jpg

P6275189.jpg

P6275190.jpg

P6275191.jpg

P6275192.jpg

P6275194.jpg

P6275196.jpg

P6275198.jpg

P6275199.jpg

P6275200.jpg

OS起動後の画面。
P6275201.jpg

スクリーンショット 2016-07-16 7.42.07.png

スクリーンショット 2016-07-16 7.41.29.png

最後に、MultiBeastから必要なものを選んで実行。
スクリーンショット 2016-07-16 8.42.34.png

今回使用したモニタ、キーボード、マウスは下記。
B00FJVI37C
iiyama ディスプレイ モニター XB2783HSU-B1 27インチ/フルHD/HDMI端子付

iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ Macモデル ホワイト BSKBM01WH
iBUFFALO フルキーボード USB接続 パンタグラフ Macモデル ホワイト BSKBM01WH

BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/3ボタン/横スクロール ブラック BSMBU25SBK
BUFFALO 有線BlueLEDマウス 静音/3ボタン/横スクロール ブラック BSMBU25SBK

この記事へのコメント
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック