2011-03-22

『吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋』山本渚 を読んで

吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋 (MF文庫 ダ・ヴィンチ や 1-2)吉野北高校図書委員会2
委員長の初恋
(MF文庫ダ・ヴィンチ)
山本渚


souiunogaii評価 

内容紹介
いつもと変わらない日常、だと思っていた。だけどある日突然、「好き」が訪れた……。
あこがれから初恋へと変わっていく、少年の甘酸っぱい葛藤を描いた、シリーズ第2弾。

図書室で、恋をした。
図書委員長・ワンちゃんの憧れは、いつものほほんと穏やかにみんなを見守ってくれる司書の牧田先生。
ある日、進路のことで家族ともめたワンちゃんは、安らぎを求めて図書室へ。
だけどそこで出会った牧田先生の意外な素顔に動揺して……。(「委員長の初恋」)

提出しなければいけない進路調査票、かずらへの想いと微妙な関係に悩む藤枝は……(「希望の星」)

前作「吉野北高校図書委員会」ですっかりこの物語のファンになってしまったのですが、
この2作目もとても良かったです!

今回の主役は、委員長のワンちゃん(岸本一)。
彼が、牧田先生に恋をしてしまう、というステキなお話です。

恋、進路、友達、さまざまなことについて、
自分の思い描く理想と、実際の現実とのギャップに悩みながら懸命に自分を作っていく姿が、
独特の方言を交えた柔らかな文章で綴られています。

ああ、もうあかん……。僕はこの人が好きなんや。頭の中がひゅうっと冷えて、頭が真っ白になった気がした。
そして、その瞬間、僕は何かに白旗を上げた。僕たち生徒のことを本気で心配する先生のこと、僕はいつの間にか好きになっとったんや……。

そして、後半は藤枝高広くんが、将来の進路について悩み・答えを出す、という短編。
こちらも、ザ・青春小説な感じで、とても爽やかな気持ちになれます。

章ごとに、一人称になる人物が変化していくのも、互いがどういう風な気持ちで相手を見ているのかがリアルに伝わってきて、読んでいてとっても面白い。


本日の『山本渚』・著者公式ブログ

表紙の今日マチ子さんの絵も、すごく好きだ。

【関連記事】
『吉野北高校図書委員会』山本渚 を読んで
『センネン画報』今日マチ子 を読んで

センネン画報 その2センネン画報 その2
(太田出版)
今日マチ子



この記事へのコメント
TBありがとうございました。いつもどっしりかまえてる印象のワンちゃんでしたが、いろいろな悩みにぶち当たっていましたね。それを心配しながらも見守る図書委員たちもすてきでした。
吉野北高校図書委員会は、表紙を描かれた今日マチ子さんによるコミック化の予定があるらしいのですが、今日マチ子がものすごく忙しくなってしまったからでしょうか、なかなか詳細が発表になりません。
Posted by 日月 at 2011-03-23
コメントを書く
Name:

URL:

Comment:

認証コード:


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL


この記事へのトラックバック

「吉野北高校図書委員会2 委員長の初恋」 山本 渚  :日々の書付  2011-03-23
Excerpt: 徳島の高校生の甘酸っぱい恋を描いた「吉野北高校図書委員会」 今回はたよれる委員長、ワンちゃんのお話です。 図書委員のかずらや藤枝、大地たちに信頼され、頼れるリーダーであるワンちゃんにも試練がやって..

山本渚 「吉野北高校図書委員会2 委員長の恋」  :こみち  2014-12-03
Excerpt: JUGEMテーマ:読書感想文    ◆  吉野北高校図書委員会シリーズ    第1の視点は、図書委員会..